令和2年度出雲大社神迎祭について

なかなか梅雨が明けませんね…降ったりやんだり、複雑なお天気の日々です。

7月の連休、久々の忙しさに若干興奮気味の女将です。

さて、昨日7月25日に本年度の神在祭についてのお知らせが、大社さんから発表されました。

当館にも、すでに神在月を楽しみにされているお客様のご予約がございますので、ご確認ください。

7月25日現在発表の内容をかいつまんでお知らせいたします。

神迎祭の神楽殿

稲佐の浜で行われる神迎神事の一般参列はご遠慮ください

11月24日午後7時から予定されております稲佐の浜でのご神事、徒歩で行われていた遷御行列の一般参列はございません。

また、神楽殿での斎行は拝殿へ変更となり、拝殿内へはあがることができません。

境内でのお参りは可能とのことですが、今後の感染状況により変更の可能性があるとのことです。

11月25日の神在祭について

八足門内の参列は、出雲大社からのご案内の方のみです。

 

11月29日・12月1日の縁結大祭について

両日午前10時より行われますが、こちらの参列は、例年同様、先着順の事前申し込みとなります。

受付等は出雲大社の公式HPで情報のご確認をお願いします。

当日の申込み受付は、本年は無しとのこと。ご注意ください。

 

神在月のご参拝の際には

ウイルスの感染拡大防止のために、マスクの着用と推奨アプリ「COCOA」を予めダウンロードしてお越しくださいとのことです。

マナーを守って、安心安全のお参りにご協力ください。

神在月の多伎の海

あとがき

年々、稲佐の浜もあふれんばかりの賑わいでしたので、残念ですが、やむを得ない決定でございますね。

祭祀は、すべて、神官職のみなさんが例年通り行われるそうですので、今年も出雲は神在月がやってまいります。

祭祀には参列できませんが、境内でお参りはできるとのこと。

ご参加を楽しみにされている方々におかれましては、マナーをしっかりまもって、安全に配慮したお参りをしていただけますとよいですね。

今後の様子によって、変更箇所もでてくると思われますので、ご参加を検討されている方は、こまめに確認されますことをお勧めいたします。

出雲大社 公式ホームページはこちら↓

http://www.izumooyashiro.or.jp/