はたごのお花見をどうぞ

前回に引き続き、桜があるうちにせっかくきれいなところをみていただきたいなと思いまして、はたごでお花見をした気分になるようなショットを集めてみました。

今年は花にボリュームがあって、全体的にとてもきれいでした。

開花からずっとお天気もよかったので、見ごたえのある期間がいつもより長いように思います。

つくづく、青空が映えるなあと見惚れてしまうことですよ。

清泉亭の玄関扉を開けると見える眺め 花吹雪の頃

花吹雪が始まって5日。日中の温かさも手伝って、桜の葉っぱがずいぶんと育ってきました。

少し風が動くだけでひらひら、ぶわっと吹けば屋根や地面の花びらも一緒に舞い上がって視界が白くなることも。

儚さと美をしみじみ感じる季節ですね。

清泉亭のテラスには花びらが集まります

大きなガラス越しにテラスをみれば、きっと外へ出てみたくなるはず。

そろそろ緑の勢力が強くなってきました

庭へ向かって大きく張り出した屋根と、それを支える柱もデザインの一部。大胆に配した柱は池の中にまで。錦鯉の泳ぐ池にはたくさんの花筏。この季節ならではの眺めです。

昼と夜ではまったく表情が変わる鯉の池は清泉亭の主要アイコン

8日は望月。贅沢な夜桜でした。

小田川を挟んで対岸には小田の奥へ続く道路があります。そちらにも桜が何本も植わっています。

いつも見上げる道路からこちらを眺める風景もまたよろし。桜の時期のお散歩に最適です。

対岸の桜越しにみえるはたごの棟

どちらの側の桜も年季が入ってきました

桜の時期には、たくさんの花がこぞって咲き始めます。

小田温泉の庭には、他にもいろいろな花がありますよ。

左:レンギョウ 右:だいぶ早咲きのムラサキツユクサ

上:十二単 左:カリン 右:ハナミズキ

ご紹介したい草木はもっとありますが、今回の主役は桜でしたので、またの機会に。

草花で季節を知る贅沢をかみしめています♪

さて、はたごのお花見、少しでも楽しんでいただけましたのなら幸いです。

ご覧くださりありがとうございました。

女将かく