はたご小田温泉のこぼればなし|「はたご」や小田温泉のこだわりのお話

はたご小田温泉のおはなしや、ちょっとしたこだわりなど。

小田温泉のことをちょっとでも知ってもらえるためにまとめさせていただきました。

お時間ございましたらご拝読ください。

「はたご」小田温泉とは

お客様にしばしば「はたご」が当館の名前であるようにお尋ねいただきます。

意外と知られていない「はたご」という言葉についてからお話ししたく思います。

 

さて、まず「はたご」という言葉を広辞苑でひもとくと、4つの意味があり、私たちが一般に使うのは「はたごや」の略で

【旅人を宿泊させるところ。やどや。たびや。旅人宿。旅館。】

時代劇でよく見かける宿場町の旅人宿のイメージがあります。

日本には「袖すりあうも他生の縁」、「旅は道連れ世は情け」という良い言葉があります。

かつで旅といえば命がけで、旅人同士が情報交換したり、お互い助け合うのはごく自然なことでした。そして、道中の茶屋やはたごは旅人の縁をとりもつ大切な場だったと思います。

今は旅行するにも交通の便が良く、大変快適になりました。お宿にしても、部屋から一歩も出ることなく過ごせる所も珍しくありません。

そんな時代にあって、未だ「はたご」を冠する小田温泉。全館木造で、満室の時にはあちらこちらで人の気配が•••。

決して整った設備という訳にもいかないのでご不便をおかけすることも多々あります。

しかし、お風呂に行けば年齢も住む場所もまったく違う人同士が打ち解けて話をしたり、館内で偶然懐かしい人との出会いがあったりと、不思議なご縁や人の温もりが感じられる宿でもあります。

個別化がどんどん進む中で、そんな宿があってもよいのではないか。

「はたご」という言葉にはそんな想いがこめられています。

はたご小田温泉のこだわり

環境にやさしいことは人にもやさしい。

そう考えるはたご小田温泉は、そこらへんにはちょっとこだわりがあるんです。

併せてご紹介していきますね。

こだわり① 食材・飲用水

料理の食材も地元の産物を中心に安全でおいしいものを、と努めています。

地産地消!もちろん化学調味料など一切使用しておりません。

お料理や飲用水には、安全でおいしい浄水を使用しております。

お風呂場やおやすみのときにお部屋へご用意している氷水、料理にも大切な役割をはたす水には、地球の持つろ過構造をそのままコンパクトにした浄水器「マザー・ガイア」を使用しています。強純度活性炭、コーラルサンド、天然鉱石ガイアストーンなど、七層のろ過材が、有害物質や不純物を取り除き、ph8.3の弱アルカリ性の健康な水に整えます。

こだわり② 石けん、シャンプー・リンス

お風呂場、洗面台においてある石けんは全てシャボン玉石けん。

天然素材で昔ながらの製造方法にこだわって無添加で作られる安心の石けん。(シャボン玉さん曰く、なんとねずみがかじってしまうくらいおいしいのだとか•••だからといって皆さんは食べないで下さいね!)
近年はEM菌(成分の自然分解を促進します)を配合し、より自然にやさしいものになりました。無添加、無着色、無香料。赤ちゃんからお年寄りまでどなたでも安心してお使いいただけます。ハンドソープ・フェイシャルソープも液体では難しかった無添加を実現、石けん同様に安全なものとなっています。

浴室備付のシャンプー、リンスはオルビスのナチュラルプロテインシリーズ。

小麦プロテイン・大麦発酵エキス・大豆エキスを配合した天然由来成分で油分を使用しない安心の製品です。もちろん、変質しにくい無油分・無着色・無香料です。

こだわり③ タオルのお洗濯

お洗濯に使用する洗剤はバイスという洗剤。

旅館にお洗濯はつきものです。このバイスという洗剤は重曹を原料に使用しており(界面活性剤不使用)、泡は出ませんが、イオン分解できれいになるという優れもの。

驚くなかれ!洗濯液の中で金魚が生きられるほど生物にやさしい製品です。

使い続けて洗濯物だけでなく洗濯機や配水管もきれいになってきました。泡が出ない分すすぎも短時間で済み、水も節約。もちろん排水はあっという間に生成分解されるため環境によいことはいうまでもありません。

そして、小田温泉のタオルは柔軟剤をあえて使用しておりません。

排水や人体への影響を考えて決めました。多少、ごわごわ感じられるかもしれません。 そのかわり、アレルギーのある方には安心してお使いいただけるはずです。吸水力も抜群です。 無香料にもこだわっています。(おひさまのにおいはするかもしれませんが•••)

こだわり④ 調理場・洗い場

調理場の排水はバイオで汚れを分解するトラップを利用し、定期的にメンテナンス。

油ドロドロがバイオの力で自然分解され、きれいな水が排出されます。出来る限り、強力な洗剤や薬品を使用せずに済む方法をとっています。

洗い場での台所洗剤はオルビスのキッチンウォッシュを使用しています。

椰子とトウモロコシからうまれた成分で生成分解度100パーセント。食器をたくさん洗う飲食店だからこそ気をつけたいと考えます。当館の排水は海や川を汚しません。小田川の恵みをいただく小田温泉ですから。

こだわり⑤ ごみを減らそう

「割りばしの使い捨てを減らそう!」と考え清泉亭のはしを塗ばしに変えました。

塗ばしに変えてずいぶん経ちましたが、はしやはし袋など、ゴミを減らすことができています。少しずつ工夫していきたいと考えています。

調理の際に出る小さな野菜クズなどはニワトリや小田川のカモに食べてもらいます。

自然との共生を大切にしたいと考えます。

お部屋でお配りしている粗品の小田温泉タオルはお客様に差し上げております。

お持ち帰りいただき何度も使ってやってください。タオルを使うたび、小田温泉をちらっと思い出していただければこの上ない喜びです。

こだわり⑥ 素足でどうぞ

はたご小田温泉の床は毎日一生懸命水拭きしています。

安心して素足で歩いていただけます。やっぱり裸足が気持ちいい、とお声をいただきましてスタッフ一同とても励みになっています。

さいごに

地域に根付いた「はたご」という名を大切に、小さなことからコツコツと、私たちも自然の循環の中にいることを忘れず、できることを探していきます。

「ここは、このようにしては?」とお気づきの点がございましたら是非お知らせください。
こんなに長いページを最後まで読んでいただきありがとうございました。