第7回・清泉亭美食サロン 川辺秋興 のおさそい

お彼岸が近づき、あの暑かった夏から急速に秋めいてまいりました。
いつもはたご小田温泉をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
今秋も美食サロンを開催することとなりましたのでご案内申し上げます。

この度はご縁ありまして、アラブの伝統楽器ウードの名奏者 常味裕司(つねみゆうじ) さんをお招き致します。
日常なかなか馴染のない珍しい楽器ですが、ひとたび耳にすればその魅力的な音色とリズムの虜になること間違いなしです。お話を交えながらの特別な1時間、世界を舞台に活躍される第一人者のエキゾチックですばらしい旋律をどうぞご堪能ください。

 

日時:平成30年10月21日(日)

11:00 受付開始
11:30 美食会
13:00 ウード鑑賞会

チケット料金:11,000円
税込・秋の特別創作会席・フリードリンクセット)

昼席定員30名様。公演・食事ともに椅子席でご用意いたします。
チケット前売制。お申込みを心よりお待ちいたしております。

受付:はたご小田温泉 0853-86-2016

 

常味 裕司(つねみ ゆうじ) プロフィール

1960年、東京生まれ。日本では数少ないウード奏者であり、日本のアラブ音楽界の草分け、先駆者である演奏家。クゥエート、オマーン、カタール、UAE、モロッコでの演奏など音楽を通した文化・国際交流も盛んに行っている。日本においては、アラブ・トルコ古典音楽を中心にソロ活動およびアラブ音楽アンサンブルを主宰し、様々な演奏家、舞踊家、パフォーマーと共演。アラブ各国大使館での演奏、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻の御前演奏。
NHKスペシャル[新シルクロード 第2部の音楽、録音にも携わる。
NHK「龍馬伝」「るろうに剣心」の音楽にも参加。元放送大学非常勤講師。

 

ウードとは・・・
リュートや琵琶の原型となった楽器で、アラビア、イラクなどからモロッコあたりにかけてのアラブ音楽文化が盛んな地域で親しまれています。通常11本の弦を弾いて音を鳴らしますが、卵を縦に半分にしたような胴が共鳴を生んで複雑で独特な響きを作り出します。